10代女性に多い・10代女性がかかりやすい病気 | 婦人科・女性の病気治療薬の通信販売・購入・個人輸入代行はおくすり婦人


10代女性に多い・10代女性がかかりやすい病気

思春期前期(8~12歳ごろ)

卵胞刺激ホルモンの分泌量が増え始め、乳房のふくらみや腋毛・陰毛が生えるなど、女性らしい体つきがあらわれ始めます。
子宮や膣、小陰唇なども少しずつ発達します。
早い人は、この時期に初経を迎えることがあります。

思春期中期(12~15歳ごろ)

初経を迎える人が増えますが、卵巣機能が不完全な為、月経周期が乱れたり、無排卵性月経のこともあります。
身長や体重の成長は、思春期前期よりもゆるやかになります。
皮下脂肪が増えて、からだ全体がふっくらとまるみを帯びてきます。

思春期後期(15~18歳ごろ)

月経周期が定期的になり、排卵も起こるので、妊娠が可能になります。
陰毛が生えそろい、子宮や外陰部、乳房も十分に発達して、成熟した女性の体つきになります。
体の変化に精神的な成長が追いつかずに悩むことがあります。

体全体の症状
部位別症状
年代別

携帯・モバイルサイト
おくすりショップ携帯・モバイルサイト